2018年6月7日木曜日

貴種流離譚? 7月22日 佐渡山豊さんライヴに寄せた散文詩

 


 ぼくのチョークを折ってもいいのは姪だけだし、ぼくのCDの紙ジャケットを破ってもいいのは編集長のEさんだけだ。ぼくのバッシュを踏んでいいかは分からないが、ぼくの足を踏みつけたのはモンペリエ草サッカーの黒人。あれは悪意だったがぼくは許した。あとは語弊があるから言わない。ぼくはもう許しているけど。ぼくよりサッカーの判断力が的確だったのがF野という男だった。官僚になって最初の赴任地金沢に赴く際、「貴種流離譚だ!ガハハ」と笑ったことを人づてに聞いた。パリのメトロの駅で会って以来、本人には会っていない。モノポリーみたいなテレビゲームが得意で、いつも終盤は億万長者だった。ぼくは途中で飽きていた。光栄の「三国志」、洛陽近辺、許昌辺りから始めても相当厳しい。すぐに攻め込まれる、都の近辺は。ぼくは南方の呉のどこか辺りからスタートしていたとは思う。
 終盤はオートメーションでコンピューターに辺境と後方支援を任せて、バチコン!天下を獲るのだが、反乱にはリセットボタンを押し、雪害、風害、それは「信長の野望」だったか、とにかくリセットボタンを押さずにコンピューターと遊び切ったら卒業です。
 さて、何の話を始めようかと思ったのか、もう忘れてしまった。F野は左右でボールが操れて、体幹がしっかりしていた。既にメガネだったが数年前、Z省のホームページで見ても、まだ禿げてはいなかったはずだ。
 BGMは「頭脳警察」のファーストから、佐渡山豊「つむじ風」に。何か文章が書ける予感があった。貴種流離譚は許昌からは始められない。東京のラッパー、KOHH以外はむしろ潰れているのではないか?山梨、一宮の田我流も最近また聴いた。この中心部で声を挙げるのは簡単ではない。線香、「雪の下」を烽火のように挙げるのだ。
 高円寺一揆、ジェロニモ・レーベル。ぺぺさんに、「京大の運動家らしい」と噂話を聞いた。出口なおと大本教、信者一千万人?墓は御陵に似せていたので、軍部が爆破。そんなことばかり調べていた冬だった。
 
夏が来て、また佐渡山豊さんが東京に来る!いらっしゃる!!
 ドゥチュイムニィ(独り言)が聞こえるか?
 続いて抱えきれない流星群、ジンバブエのガリカイ・ティリコティ来日!8月!!
 乾いた声は まだ聞こえない。
 ラッパーたちの暴力は 銃声であっても、SNOOP DOG,
 佐渡山さんの
 雨降るマシンガンでは ありえない。
 そんな夜想をいくら 蒸し返したって
 毒饅頭にもなりやしない。
 佐渡山豊の声を聞かないと、始まらないんだ。
 とうに分かっていたはずのことを何度も繰り返す愚人。
 全部自分の 反復横跳び 復習テスト。
 ドゥチュイムニィをもう何度も聴いたのに、
 その度に意識はまた愚かなところからやり直すのだ。
 同じ問いをどうやってもう一度解くか、
 その度事に歌詞カードをいかに置き換えるか、
 ミソサザイ 
 ちゅん、ちゅん、スズメだ。
 幻じゃない。

 先だって、究極Q太郎さんにメールを書いた。

スターリン時代のソビエトは、家族という中間団体すら解体し、国家と個人を直結させた
フランス革命以上の全体主義国家を目指したのでしょう。
スターリンが自殺に失敗した息子に、「おまえはだからダメなのだ」という趣旨のことを言ったことにぼくは怒りを覚えています。

 ぼくは思うのだ、「人権」とはモンゴル民族に負けたヨーロッパのアンチ家族ではないか?と。これは釣り込みやすい、公のジャパン。大きい家って天皇家。ヤマト関西、九州卑弥呼、関東の覇権とまほろばの東北とアイヌの島も。琉球。長宗我部元親の四国に、後は根来衆の鈴木家か。ゲームで学んだこともある。ニライカナイについては調べすぎた……
 長い話なので端折る。
 「コロンどもよ、去れ。」
 あなた方に的はあるのか、目的は。
 ホレイショーの援軍が伴天連の馬鈴薯
 とりわけジャガイモの病について書くがいい、
 「ランボーはピストルを売った」、と佐渡山さん。
 テンションについて、セロトニンについても研究を進めた。
 医者は笑っていた。
 「おいで、おいで」と ちあきなおみ。
 何度も何度も面接していると狂人が常態になる。
 「あなたは治る」と言った医者は、
 「これも、運命ですよね」と更迭されたのか?
 またもう一度、話を飛ばす。
 途中経過は別の誰かが書けばいい。
 むしろ、今日はもう疲れた。
 あと、サッカー日本代表にエールをと思ったが、F野に任せるよ!
 むしろ、俺が助けてほしい。
 ジェロニモ・レーベルのCDを、声援と共に、
 佐渡山さんに届けます!!

 出演:佐渡山豊
会場:Goodstock Tokyo http://goodstock-tokyo.com/
時間:18:00開場 19:00開演
料金:予約3500 / 当日4000円(ドリンク別途) 
交通:東急目黒線大井町線大岡山駅徒歩4分
住所:東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーパートII
問:03-6451-7396



 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

見たことのない海が見える(佐渡山豊、アコパ・ライヴレポート)

   一応、ぼくたちはクラス分けテストを受けている。  それぞれが違う学校にも通ってきた。  いい塾があり、いい学校があり、その先にもいい会社がある。  「つまらない」とぼくは旅に出た。父親の許しを得て。  好きだった恋人とも離れ、「つらいだろう」と父は...