2018年5月27日日曜日

バイーアへ


  
  ぼくは恋を隠していた
 まるで青春時代
 しあわせのなかで
 恋を隠していた。

 花吹雪、バスケット
 ぼくは一つ包みを隠していた
 何を宿していたのか
 春の花かご。

 Rotten is the trail,
  永久の愛
 永遠の苦行
 眠りの国に
 召使いスメルジャコフ。

 詩が全てではないのか?
 詩の他に何がある?
 この荒野の奥に、外に
 誰がいるというんだろう?
 ヤイ! 豆地蔵!

 ぼくはバイーアに行こう
 今、決めた
 常夏の国
 バイーアの畔に

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

見たことのない海が見える(佐渡山豊、アコパ・ライヴレポート)

   一応、ぼくたちはクラス分けテストを受けている。  それぞれが違う学校にも通ってきた。  いい塾があり、いい学校があり、その先にもいい会社がある。  「つまらない」とぼくは旅に出た。父親の許しを得て。  好きだった恋人とも離れ、「つらいだろう」と父は...