2015年10月31日土曜日

きみは・・・

  きみは海岸線
 浅瀬で遊ぶ魚
 潮が引いて
 珊瑚の波間に
 宝物のように現れる、
 まるで追憶のように。
 
 ぼくはきみと
 竜宮城に眠りたいよ。

 きみは海原
 いつかその島に行きたいと
 きみは笑ったね
 きみのこころをつかまなきゃ
 網で結わえても。

 ここにきみはいる
 入間市なんとか町
 どこだっていいさ、
 茣蓙布いて話そう




0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

見たことのない海が見える(佐渡山豊、アコパ・ライヴレポート)

   一応、ぼくたちはクラス分けテストを受けている。  それぞれが違う学校にも通ってきた。  いい塾があり、いい学校があり、その先にもいい会社がある。  「つまらない」とぼくは旅に出た。父親の許しを得て。  好きだった恋人とも離れ、「つらいだろう」と父は...