2015年9月20日日曜日

佐渡山豊、新盤、LIVE!



おもむろに吹く、「優しい風」にふっと心が軽くなる。
 今までの意識朦朧となった読書に、重くなっていた昨日の国会前の心が、とけ出す。
 このタイミングで、歌、ライヴ盤が届けられたことに、やはり歌の時間を再確認する、時間の流れる有様。
Kさんは元気になってヒゲを生やしていた。ぼくもまた半ば信じていない読書の時間を捻り出すのは止して、直接人生に対するのだ。


   (注文なさる方はこちらのサイトからできます、ぜひ聴いてみてください、元気になります!)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

見たことのない海が見える(佐渡山豊、アコパ・ライヴレポート)

   一応、ぼくたちはクラス分けテストを受けている。  それぞれが違う学校にも通ってきた。  いい塾があり、いい学校があり、その先にもいい会社がある。  「つまらない」とぼくは旅に出た。父親の許しを得て。  好きだった恋人とも離れ、「つらいだろう」と父は...