2014年11月4日火曜日

聖ヒエロニムスの誘惑・考




  中世の絵だけど、今これより怖い時代なのか、どうなのか。
ちょっとバケモノもかわいくみえるのが、もっと怖いのかもしれない。
飛行機とか戦闘機とか、かっこよく見えるもんなあ。
レオナルド・ダ・ヴィンチの時代頃かもしれないけど、空を飛ぶイメージはあったんだな。
信仰を守るのは、こういう時代のなかで、私は、信仰が特にないけれど、中央に祭壇にいる聖人と、その前の婚姻が中央、とても華やかだけど、何か周囲を彷彿とさせる。
この世界の外に誰でも出たいと思うんじゃないかな。
日本の地獄絵図と同じく、回心を促すものだけど、それだけじゃない。
人間のイメージの途方のなさを彷彿とさせます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

見たことのない海が見える(佐渡山豊、アコパ・ライヴレポート)

   一応、ぼくたちはクラス分けテストを受けている。  それぞれが違う学校にも通ってきた。  いい塾があり、いい学校があり、その先にもいい会社がある。  「つまらない」とぼくは旅に出た。父親の許しを得て。  好きだった恋人とも離れ、「つらいだろう」と父は...