2013年8月22日木曜日

人生の目標。大きな円の弧になれ!

「小さな円を描いて満足するより、大きな円の、その一部である弧になれ」(ブラウニング)


 20歳でパリにいたとき、家族に手紙で外務大臣になる、と書いたがどうやら無理くさい。そういう夢は消しゴムで消せば、と友人に言われたが、消すのもどうかな、と思っていた。でも、日野原先生の引用でこの言葉に出会って、自分は大きな目標を持っていても、その一部になればいいんだと思った。ぼくが外務大臣にならなくても、何らかの形で外交に貢献できればいいのだ。それは研究でもいい、人と仲良くするでもいい、そう思うとかつての夢も捨てずに、でも、身の丈にあったことができて、心も目標に羽ばたいて行くのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

見たことのない海が見える(佐渡山豊、アコパ・ライヴレポート)

   一応、ぼくたちはクラス分けテストを受けている。  それぞれが違う学校にも通ってきた。  いい塾があり、いい学校があり、その先にもいい会社がある。  「つまらない」とぼくは旅に出た。父親の許しを得て。  好きだった恋人とも離れ、「つらいだろう」と父は...